2017年07月21日

8月パピーパーティー開催のお知らせ【わらび院】

こんにちは


8月のパピーパーティーの日程が決まりましたのでお知らせ致します


8月12日の土曜日13時からになっております

参加対象は
生後5か月齢までのわんちゃん
ワクチンは最低1回は接種している子
元気で健康なわんちゃん

が対象になります


興味のある方はご参加お待ちしております

参加費用:1080円(税込)
時間:1時間を予定してます
場所:わらび院

要予約になりますので、事前にわらび院までご連絡下さい

☎048-261-0102
☎048-261-0800


ご予約、お待ちしております
posted by ピジョン at 17:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月15日

ハリネズミさんいらっしゃいました〜

赤羽院浅川です。

赤羽院では、エキゾッチックアニマルの診察を行っています。

そんな中、先日ハリネズミさんが来院されました。

IMG_0262.JPG



爪切りをします!と処置室に来たのですが、ハリネズミの爪切りどうやるんだろう・・・?


こうやるんですね↓↓
IMG_0268.JPG
隙間から優しく足を出して、爪を切っていきます。


犬や猫以外の診察は、Dr飯塚のみとさせていただいています。
是非来院の前にご連絡いただき、出勤の確認をしていただけたらと思います!
posted by ピジョン at 18:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月09日

シニアわんこの介護生活 追記

赤羽院浅川です。

先日座談会の告知をさせていただきましたが、セミナー形式の勉強会のご要望も多く、
ショートセミナを加えて開催することにいたしました。

詳細はこちらより・・・

http://ameblo.jp/alicehome2011/entry-12289607690.html


お気軽に遊びに来てください!
posted by ピジョン at 14:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月03日

道ばたに鳥・・・どうしますか?

赤羽院浅川です。

動物病院には色々な動物がやってきます。
その中で僕らも対応にとても困ってしまう事があり、それが野生の鳥なんです。。

よく、道にいた雛や小鳥を保護したということで、問い合わせや来院があります。
皆さんは野生の鳥を見つけたらどうしますか??


日本野鳥の会のサイトをリンクさせていただきます。
是非見ていただけたらと思います。
https://www.wbsj.org/about-us/qa/


善意での保護が、親鳥から引き離してしまうことになることを知っていたでしょうか?
野鳥を勝手に捕まえる・飼育するのは法律違反になることを知っていたでしょうか?


自宅のベランダに怪我をした鳥が、迷い込んだりすることもあるかもしれません。
どういった対応が必要かは、各都道府県の担当機関に問い合わせていただき、確認してみてください。


とはいえ、実際歩いてて道ばたに鳥がいたら、このままでいいのかな・・って思っちゃいますよね。
怪我の有無にもよるかとは思いますが、不用意に触ることはやめましょう!
触ろうとして攻撃されたり、鳥からの感染症のリスクもあるので気をつけましょう。
posted by ピジョン at 13:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月22日

ダイエット開始!

赤羽院浅川です。

以前こんなことを書かせてもらいました。
http://pigeon-vet.seesaa.net/article/450301708.html


その後ちょっと反省をしまして、「一回にお皿に入れるご飯の量を少なくするダイエット」を開始しました!
いわゆる「だらだら食い」は変えるのが難しいので、一回量を減らすことで一日のトータル量を少なく、そして減量を!!


スタートから1週間ほどになるでしょうか。

IMG_8930.JPG
じじです。いいおなか。


ご飯をねだる回数がめちゃめちゃ増える→すごくしつこく、昼夜問わないため、諦めてご飯を入れる・・・
ウーン、なんとかトータル量は減っているんですが、成果が出るのはいつになることか。。。



ちなみに我が家の2匹は、病院で「供血猫」としての役割も持っています。
人のように、血液をストックしておくのが難しいので、貧血で輸血が必要な子がいたら、その都度採血をして、輸血をしています。
供血猫とするには、病気の有無・体重・性格などを考慮する必要があり、すべての子がなれるわけではありません。

特に、我が家の茶白の”もちゃ”は、条件をほぼ完璧にクリアするスーパー供血猫(自称)で、あまり痩せすぎるわけにもいかない、という事情があるのでほどほどのダイエットをしていこうかと思っています。

という言い訳をしつつ、やはり体重の管理は大切だなぁと改めて感じています。


・ご飯の量のコントロール
・ご飯の変更
・おやつの見直し
まずはこの3つを考えるのがいいかと思います。
基本的なことばかりですが、特に気をつけないといけないのは、おやつでしょうか!
(ご飯を食べないってご相談も、実はおやついっぱい食べてるケース結構あります)


短期間で、痩せる必要はありません。ゆっくり着実にやっていくことが大切ですね!
posted by ピジョン at 17:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする